スミレと勿忘草のオーバルレート

  • 2016.08.26 Friday
  • 12:11

深さのあるオーバルレートができあがる。

30cm×23cmと大きめ

 

 

ふんわりした感じにしたくて、縁の金彩は上からは僅かにみえるくらいの角度に彩色

 

 

 

額を選ぶ

  • 2016.08.25 Thursday
  • 14:55

毎年この時期、作品を1点以上展示しなければならないイベントがあり、額を買いに行って来た。

以前、アクリルガッシュでキャンバスに描いたもの。

プレートとダークな色のチューリップ

 

 

シルバーの額も候補で悩んだけれど

他の水彩画も額を選び、そちらがアンティークな感じだったので

店員さんのお勧めもあり、こちらににした。

今日は、7点の絵画の額を集中して選んだのでヘトヘトに疲れた・・・・

水彩画はマットの色もあわせもあるので。

でも、できるときに頑張らなくては!

 

風景のC&S

  • 2016.08.24 Wednesday
  • 00:32

 追加で制作していた風景のC&Sが出来上がりました。

 

 

こういう絵画的な絵付けのセットを再び追加で作るのは難関で、かなり気合いを入れて描きます!

風景は、すべて私の心に浮かんだ景色です。

カップをもちあげると、湖が広がっています。

 

 

ここにどんな人が暮らして、どんな気持ちでこの道を歩くのかな、などと

考えながら制作しました。

ブルーレースの大皿

  • 2016.08.21 Sunday
  • 17:33

直径31cm程の大きいプレートが出来上がる。

広い面をムラなく、2色のグラデーションでパディングするのは難しい技法

 

一度白くしたレースを、きれいに修正することはほぼ出来ないので、これは度胸と慎重さで勝負です。

部分

 

 

 

 

ビオラを描き進める

  • 2016.08.19 Friday
  • 18:33

ビオラの陶板画を制作中で

一回目焼成後、わわわ!黄色が強すぎでござる

 

で、少し描き進め、まわりの彩度を上げていく。

これから焼成してまた描く。

優しいブーケを目指して・・

オーバルプレートのスミレ

  • 2016.08.18 Thursday
  • 05:30

少し夏バテ

大きめのオーバルプレート、少し描き進める。

 

スミレの葉に色を入れる。

勿忘草の葉に輪郭をうすく入れる。

 

柔らかい感じを心がけて、これからお花も描きこんでいく。

 

桃農家と交渉

  • 2016.08.16 Tuesday
  • 21:07

ここ数日は、福島市に行っておりました。

今回は事情があって、鉄道の旅。

行きは米沢周りの米坂線、帰りは郡山周りの磐越西線と初めての在来線でした。

どちらも、夏の緑深い山や豊かな水の川やせせらぎのそばを通る、自然を身近に感じる素敵な路線でした。

 

で、福島市内の夫の実家の周辺は桃畑が多数あります。

歩いていると、「豊かな実り」ってこうなんだって実感

プロの農家の方はすごいです。美しい色です。

 

本当に美味しそう・・・樹に実っている果実って素敵だ・・・

ちょうどそのとき、農家の方が収穫しているところに遭遇

私の突然の申し出・交渉にもかかわらず、収穫していたおじさんは快く桃をわけてくださいました。

「ほら、これが美味しそうだからもっていきな、お代はいらないよ」と。

もちろん、プロの方が丹誠込めて収穫したものなので、お代金は支払いました、当然です。

で、さっきまで樹になっていた桃

出荷前だから、ちょっと硬かったけれど甘さは抜群!

何より、5分前まで樹になっていたものを頂けて満足でした。

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM