陶板画の額を受け取りにいく

  • 2016.09.29 Thursday
  • 22:59

今日は朝から雨

頼んであった陶板画の額装が出来たとの事で受け取りにいってきた。

 

それぞれビロード調のマットをつけて、マット縁には金の細工をお願いしてあり、

スミレはこんな感じ

 

パンジーは濃紺で

 

バラはスミレと同じ色のマット

 

ビロード調のマットは、磁器と相性が良いと思うのだけれど、

廃盤になった色もあり、選択肢が限られてちょっと残念!

 

最近、辛い事が多くて疲れているせいか、誰にも会わない運転中に時々涙がほおをつたってしまう事がある。

額店からの帰り道、「ああ、ここは市民病院に毎日通った道だ」と思い出す。

大変だったけれど、先生や看護士さんはとても優しかったな、そして家族が元気に無事退院できたんだから

わたしはこれ以上努力できないくらい頑張るしかないんだと思い、しっかりと車のハンドルを握った。

 

 

 

小鳥の花瓶

  • 2016.09.28 Wednesday
  • 21:27

小鳥の花瓶が完成、高さ18cmほど。

 

 

どこからみても楽しめるように、デザインを考えて描いてみました。

そして描きすぎないように白く残す部分を意識して。

 

 

 

ついでにお揃いの柄でフリーカップもつくりました。

コーヒー、ジャスミンティー、あるいは焼酎ロックで(笑)お花を眺めつつ頂けたら、

素敵なひとときが過ごせるような気持ちをこめて・・

 

サインをいれる

  • 2016.09.27 Tuesday
  • 12:45

いつも、個展の度にサインを入れてない作品があります。

なんとなく照れくさくて描かずに完成させてしまうパターンが多いです。

画廊さんから「作品のためにもちゃんとサイン入れましょう」とご指導受け、

さらに今度の個展会場が、デパートの1スペースなので、担当さんからも「サイン入れてね」と。

 

で、今はサイン描き作業

焼成温度が低く設定できる金で描いてます。

 

 

これはこういうポットです。

 

最近は、特注した自分用サインを使用して焼成していますが

手描きも楽しいな、と思ったり。

生徒さん作品

  • 2016.09.25 Sunday
  • 22:18

生徒さんが、学んだ図案をさらにアレンジして

素敵なコースターを制作

 

 

とにかく色がきれい、

そして周りのドットは、濃い赤と深いグリーンの盛り

これが!!メチャかわいくてフルーツとあっているのですが・・・写真ではよくわかりません。

すみません〜U様!

葡萄色で

  • 2016.09.24 Saturday
  • 14:10

新潟の8〜9月は、地場産の葡萄がとてもおいしい季節です。

葡萄色で小皿を制作。

直径10cm程。柔らか地色のボーンチャイナで、3種の柄

 

 

2セットつくりました。

できあがってみると、葡萄から少し時がたち・・ワインが美味しい秋です。

スミレの花瓶

  • 2016.09.22 Thursday
  • 16:11

スミレの花瓶が出来上がったので、お花とあわせてみました。

 

 

花瓶にお花柄はどうよ?とも思うけれど、この花瓶にはこんな色のお花をいけたい、と

思って使って頂けるようなものならよいのでは・・と制作しています。

下は、箱にいれたところ。

見えないけど、縁は細い金彩です。

 

ブルーレースの中皿

  • 2016.09.20 Tuesday
  • 17:52

今回は直径26cm程のプレート

バラのほかにデイジーやパンジーも入れてみました。

 

 

 

この技法は予想外に絵の具を沢山使う事がわかって、急きょ問屋さんに頼んでお取り寄せ

お急ぎで届けて下さってホッ

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM