いろんな青のブルーウィロー

  • 2018.10.20 Saturday
  • 10:11

昨日は久々のオフ、お出かけ日和の中、友人と越後線に乗って素敵なお宅をご訪問

電車から見える風景は、稲刈りのおわった広大な田圃と秋の山、秋の陽射しで美しく見えました。

 

お邪魔したお宅の友人は、たくさんの食器コレクションをお持ちで!

その中で、私がはりついて見入ってしまったのは「ブルーウィロー」のコレクション

 

深いお青の四角いケーキ皿

 

金彩が美しく響いているカップ&ソーサーのソーサー部分

 

淡い青のカップ&ソーサー

 

海のような爽やかな青のシュガー&クリーマー

 

あまりみたことのない、ウィローパターンの四角いふたもの

フタ中央の絵柄もめちゃかわいかった!

この他にもポットや大皿など沢山の形や色のウィローをお持ちで、

見ていてワクワクでした。

 

楽しい時間のあとは、お手製の焼きリンゴまで出して下さり・・絶品で美味しかった!

私は初めて頂いたクスミティー、とても良い香り

 

 

美しいもの、美味しいものに癒された、大満足の秋の1日でした。

友人たちに感謝です!

 

おまけ、この日私は友人所有の「ハープ」まで弾かせて(触らせて・笑)いただいたのです。

人生、初!!!体験でした。

 

ローズマロンの水彩絵の具

  • 2018.10.19 Friday
  • 17:38

時々、絵付けの前に水彩絵の具でスケッチブックに下描きをします。

そのとき、絵付けの絵の具でいうところの「マロン系」の色を表現する水彩絵の具がなくて

いつもクリムソンレーキとヴァイオレットをまぜたりと色々苦労してました。

 

先日画材店に寄ったら、ちょうど固形水彩の超破格バラ売りセールに遭遇

それらしいのを3個買ってみました。

 

紙におためし

 

う〜ん、一番上が鮮やか系のマロンに近いかな

一番下は、T社のディープルビーに近いかも。

 

真ん中、逆にこういう色の絵付け絵の具はなかなか無いのです。

小さなクリスマスプレート

  • 2018.10.17 Wednesday
  • 17:11

朝晩、なんだか肌寒さが増してきました。

少しはやいですが、クリスマス柄、直径10cmほどの小さなプレートをつくりました。

 

 

周囲はヒイラギの盛りと柔らかい金色のパディング、というのがわかりにくい写真ですが。

絵本のような雰囲気をイメージして図案を考えました。

子供たちを描いたマグカップもつくりたいです。

 

個人のガーデンを鑑賞

  • 2018.10.14 Sunday
  • 22:52

今日は薔薇会の当番の合間に、会員の方がご自分で栽培しているお庭を見せて下さりました。

新潟市には公園の一部を無料でお花の栽培用地として貸すシステムがあります。

自宅で溢れた薔薇をこちら別宅に移したそうで。

 

特注のホワイトの柵とパーゴラに囲まれたローズガーデン

 

沢山の薔薇は花段ごとに販売元に分かれていて、こんな植え方もあるんだと感心

一緒にみていた薔薇先輩は「ああ、ここの薔薇はお花をつける茎が細くてねえ」

とか販売元の特徴をよくご存知で恐れ入りました(笑)

薔薇もとても素敵でしたが、下草も種類が多くて驚きました。

 

「アキレアノブレッサ」小菊を洋風にしたような小さく清楚な白いお花

 

「シノグロッサム」 忘れな草に似ているけれど、お花が中心まで輝くようなブルーです。

 

「メキシカンブッシュセージ」

アイスの霧で包んだような白が美しいセージ

 

私も来年はもう少し下草の種類を増やしたい・・と思いました!

 

 

 

秋の薔薇会

  • 2018.10.13 Saturday
  • 20:47

今日から新潟市の天寿園にて「秋の薔薇会」が開催されています。

薔薇会の会員が手塩にかけて育てた薔薇が展示されています。

 

 

アレンジなどもあり、みごたえあり、そして良い香りに包まれています。

 

惹き付けられた薔薇、バニラパフューム

 

私はお手伝いだけですが、明日まで開催されています。

お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください!

栃尾美術館へいく

  • 2018.10.08 Monday
  • 16:21

芸術の秋!

連休最終日の今日は長岡市にある「栃尾美術館」へ行ってきました。

この美術館は、歴史ある自然豊かな街の山の上にあり、市街が一望でる素晴らしい眺めです。

 

 

開催されていたのは「世界のドールハウス展」

小さな美術館だったのであまり期待せずにいったのですが・・・素敵すぎました!

第一展示室は、作者不明な頃からのイギリス、フランスのドールハウスに魅了されて・・

エリザベス女王が注文して作らせたものものあり。

 

写真撮影okでしたので少しだけご紹介

茅葺き屋根の下のベッドルーム、ベッドの柵まで凝っています。

 

何代も受け継がれたドールハウスで少しずつ増やされたという、小物たち

これが全部、極小のミニチュアです!

 

第2展示室はドイツ、シルバニアちゃんコーナー(親子連れがはり付いてました・笑)、日本の現代作家のコーナー

 

ドイツではそれまでのハウス形から独立してキッチンだけのミニチュアがニュルンベルグで作られるようになったそうで、それらを「ニュルンベルグキッチン」と呼ばれる所以だとか。

なんと、この1800年当時は本職の鍋職人さんがミニチュアを作っていたそう。

 

写真ではお伝えできない、沢山のドールハウス、素敵なミニチュアが溢れていました。

是非、足を運んで頂いて間近に、詳細をご覧になって下さい!!

 

この美術館、聞けば学芸員さんが1人だけで運営されているそう・・過酷すぎる・・

そんな中での素敵な展覧会、応援したい気持ちになりました。

会期は11月18日まで、です。

 

芸術の秋のあとは「食欲の秋」

栃尾といえば、全国的に有名な「油揚げ」で、何軒もお店があります。

 

昼食はもちろん製造元で。

秋限定のキノコあんかけバージョンの油揚げ定食

 

他にも名水の森があったり、雁木の渋い商店街があったりと

栃尾に行くのは3回めですが、いつも素敵な街だと感じます。

 

そしてまた、ミニチュア絵付けも制作したくなったのでした。

 

 

 

 

パンジーと忘れな草のプレート

  • 2018.10.07 Sunday
  • 14:12

パンジー柄のケーキプレートができる。

今回は、華やかにしてみたくて、周りのレリーフドット装飾を金彩にしてみた。

 

 

 

でも、少し金がキラキラしすぎかなあ。

悩んで、他のパターンも試してみる。

 

 

う〜ん、悩みどころ。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

絵付け にほんブログ村

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM