ブルーウィローが来る

  • 2020.06.27 Saturday
  • 21:19

私は紅茶が好きなので、朝食用に紅茶の大容量パックを時々買います。

その販売店では、年に数回、英国陶磁器のネット販売を開催してて、「ブルーウィローの食器」もよく登場します。

 

ウィロー好きなので購入を試みますが、人気なので、ここ数回は買えずに断念。

そこで、原因をもとに対策をたてる!

1)販売開始時間の10分前に目覚まし時計をセット(携帯のアラームですが・笑)

2)販売店に登録してる自分のID等をちゃんと思い出して&調べておく

 

って・・・これでワタクシがどんなにボケた人間か、明白ですよね・・

 

前置き長くなりましたが、対策の効果ありで、めでたくゲット!

でも一番欲しかったのは数秒で消え、第2希望の2個に。

 

届きました

これ、ティーキャディーです。

 

フタ部分も良いです。

 

細い立ち上がりにも柄が。

 

手描きでは出せない良さが、ブルーウィローにはあります。

なのでコツコツ集めています。

 

以前購入したものと合わせて、3兄弟になりました。

 

高さのあるものを購入したのは

「これに育てたバラを飾りたい!」からです

 

英国のブツに、イングリッシュローズなんて素敵、と思ったんです。

でも昨日で一番バラは全て終わったのでした・・・

 

 

 

 

いろんな青のブルーウィロー

  • 2018.10.20 Saturday
  • 10:11

昨日は久々のオフ、お出かけ日和の中、友人と越後線に乗って素敵なお宅をご訪問

電車から見える風景は、稲刈りのおわった広大な田圃と秋の山、秋の陽射しで美しく見えました。

 

お邪魔したお宅の友人は、たくさんの食器コレクションをお持ちで!

その中で、私がはりついて見入ってしまったのは「ブルーウィロー」のコレクション

 

深いお青の四角いケーキ皿

 

金彩が美しく響いているカップ&ソーサーのソーサー部分

 

淡い青のカップ&ソーサー

 

海のような爽やかな青のシュガー&クリーマー

 

あまりみたことのない、ウィローパターンの四角いふたもの

フタ中央の絵柄もめちゃかわいかった!

この他にもポットや大皿など沢山の形や色のウィローをお持ちで、

見ていてワクワクでした。

 

楽しい時間のあとは、お手製の焼きリンゴまで出して下さり・・絶品で美味しかった!

私は初めて頂いたクスミティー、とても良い香り

 

 

美しいもの、美味しいものに癒された、大満足の秋の1日でした。

友人たちに感謝です!

 

おまけ、この日私は友人所有の「ハープ」まで弾かせて(触らせて・笑)いただいたのです。

人生、初!!!体験でした。

 

ブルーウィローに夏の庭

  • 2018.09.09 Sunday
  • 09:02

我家のギボウシの中には、8月後半に咲くタイプがあります。

 

 

 

けっこう花期が長くて、9月に入ってもさいています。

けれど、ここのところの大雨で今朝は倒れて薔薇の枝に寄りかかってた。

 

この夏にネットでみつけて我家にきたウィローのポット、英アンティーク。

形が縦長だったので、ポットとして使うよりお花をいける目的で。

 

 

もう夏もおわり、薔薇によりかかっていた、夏の名残のお花を。

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

絵付け にほんブログ村

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM