新川のきらめき

  • 2018.09.02 Sunday
  • 22:05

気がつけばもう9月で、まだ暑いけれど夏が終わって来た感があり。

8月に撮った写真、アップするのを忘れていたけれど、美しかったので。

 

我家の近くに流れる「新川」は日本海に向かって流れていて

毎年お盆の頃の1週間は、「新川蛍」と題して地元の方々が沢山のLEDをともす現代アートに彩られます。

 

8月18日の夕空

新潟空港に向かった飛行機あとかな。

 

欄干から見た夕暮れの新川、向こうは日本海です。

 

夕方にはLEDがつきはじめ、親子連れやカップル、たくさんの人がゆったりと涼みながら鑑賞しに来ます。

このシルエットは中州で、ここは「静田神社」となっており、とても不思議で素敵なところ。

 

もっと暗くなると、灯りだけが蛍みたいに見えますが、夕暮れ時も美しかったです。

ジャズのピアノ曲が控えめにながれていたのもヨカッタ。

灼熱の紋切り

  • 2018.08.25 Saturday
  • 15:51

家庭の諸事情により、某デザイン大学で3日間講義をうける。

私が受けたものの1つは、家紋やしるしのデザインについて。

初日は午前中に自分で作った紋切りを、学内の気に入った所において昼休み中に撮影せよとのこと。

 

38℃の木陰、でも暑いよ。

 

 

このあと持ち帰り課題がでて、ホテルで12時まで家紋などのデザイン制作、翌日9時の講評会へ

学生以来くらいのハードなお勉強日程に疲れていたら

なんと2日めは「新潟史上初の40℃越え」!!クラクラ。

 

まあ、終わってみれば大変だったけど、民俗学的な見地もからめて家紋や家印を勉強できて楽しかった。

こうして平成最後の夏、こなさなければならない大きなイベントが終わって、ほっ!

帰宅してからのビールは、最高だった。

 

 

 

金沢・能登へ  3

  • 2018.08.13 Monday
  • 10:09

今回宿泊したのは、能登半島の羽咋にある「ペンションクルーズ」

実はここは30年前にも一度きたところ(昭和最後の年だった、今年は平成最後!)

その頃は、まだ絵付けを始めていませんでしたが、こちらの美味しいお料理と食器使い、

なにより暮らしの中に食器がお洒落に溶け込んでいる様に、大変良い影響を受けたと思います。

 

ペンションの中はどこも素敵です。

 

朝食をいただく前に、素敵なテラス前のお食事どころ

 

その他、落ち着いた照明の広いリビング、一部。

 

 

そして・・またやってしまった・・・

自分でも作るのに食器購入、大きなカフェオレボウル

 

 

こちらのペンションでは雑貨も販売されており、以前にはなかったカフェレストランも増築されていました。

オーナーの娘さんご夫婦が経営されてます。

ファンの多い所なんですね。

 

おまけ

羽咋では他に美しいものに沢山出会いました。

重要文化財の妙成寺

 

 

ペンションのオーナー様が能登の夕日を見に連れていって下さいました。

30年間のお話をお互い沢山できて、思い出深い旅になりました。

 

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

絵付け にほんブログ村

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM