和の器 鹿のいる世界

  • 2015.04.13 Monday
  • 22:24
なぜか和食器に描かれている「鹿」さんが好きで。。
これも、きらりんっと金色に光る小さな鹿さんに心を奪われて購入した器。



小さい頃は鹿といえばディズニーの「バンビ」
これも大好きですが、食器にササッ!という筆使いで描かれている和風の鹿もかわいいです。



ぐるっと一周みてみると
紅葉やお花を愛でて、水辺の青海波には水鳥がいて、蝶も舞って、遠く紫がかった山には鹿がはねている、
1つの器に世界が広がっていて、感心します。



これで何を頂くかというと・・・私は美味しい焼酎です〜
そして新潟には器と響く素晴らしい日本酒もたくさんあるのです。

和の器 青の中の緑

  • 2015.04.12 Sunday
  • 20:03
これは和の器というより、火鉢です。
存在感のある大きさです。
骨董屋さんでひと目みたとき、青いお花のなかにある緑の菊に心をうたれて購入したもの。




なんだか、翡翠の深いところの緑のようにも感じたのでした。
上は桜の文様のようにも見えます。
縁は金つぎもしてあります。



大切に使われていたのだと思います。

随分昔、購入した頃は「塗り物の菜箸とか台所道具をいれたい」とか「枝もののお花を豪華に生けたい」
と思っていたのに・・・
今では玄関で「靴べら」さしになっています。
火鉢君、ごめんよ、もっと粋な使い方工夫しなくてはね。
 

和の器 桜の季節に

  • 2015.04.11 Saturday
  • 20:28
桜にも見えるようなお花の柄と、ブルーの潔い美しさが気に入って以前購入した大きなお皿。
たしか明治時代のもの。



和食器だけれど、不思議とチーズや野菜のピクルス、フランスパンを盛り合わせてもなじみます。
食材の色と響き合う、日本の青は優秀



 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

絵付け にほんブログ村

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM