殺さない彼と死なない彼女を観る

  • 2019.12.09 Monday
  • 06:33

日曜の朝8時半から、映画「殺さない彼と死なない彼女」を観る。

配偶者が、評判良い映画があるから、と言うので、新潟ではもうその時間しか上映されてなかった。

客席が…若い子だらけで「もしかして場違い?アイドル出てるんか?」と不安になる。

 

なかなかの良い映画。

誘ったアイツは「僕はイマイチ」とか言ってたけど

私は何の予備知識もなく「女子高生主演のコメディーか」ぐらいでみてたので

途中で「ええ?!そういうことですか!!」と涙が止まらなくなってしまった。

上映中、泣いてる人多し。

 

とても良作。

もう少し闇や毒や不条理のブラックな世界を、描かなくても漂わせるところがあったら、文句なく絶品の秀作だと思うけど。

文化庁が補助金出してるのも色んな意味で、肯ける。

 

内容はあえて触れません。

日本の高校生たちが主役。

NHKの半分青いのすずめの夫役の子が、まるで違う雰囲気で驚いた。

すごく期待しないで行った方が感動大きいかもです。

わりと万人がけっこう良いな、と感じると思うのでオススメ。

ウチのおじさん以外(笑)

「ジョーカー」を観る

  • 2019.10.20 Sunday
  • 23:13

映画「ジョーカー」を観てきた。

バットマンシリーズは配偶者が大好きなので、付き合いで全部見てる。

なので、私の中でのジョーカーは、ちょっとおどけた悪役のジャックニコルソン

 

この映画はそんなイメージのジョーカーとは全く違ってた。

でも、今年観た映画のベスト1くらい面白かった。

 

内容は暗くR15指定、そんなに残酷ではなかったけど心が痛くなる、子供にはきつい内容。

人は誰でもジョーカーと紙一重だ。

主人公がだんだんジョーカーになっていく様に、きっと観客はどこか自分自身を重ねてしまうのではないかな。

確実に突き進んでいる格差社会を実感しているから。

 

切なく、辛く、悲しい映画。

ダンスシーンが美しかった。

 

どちらかというと映画「カッコーの巣の上で」のジャックニコルソンを思い出してしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

映画「ROMA」を観る

  • 2019.03.10 Sunday
  • 20:39

今日から公開の映画を観るため、早起きする。

ネットフリックスでなく「映画館」で上映されることになった「ROMA」

アカデミー賞外国語映画賞やら沢山の受賞している映画です。

 

感想は・・あんまり辛口は書かない方ですが、

人それぞれだけですけど・・・ワタシ的には近来稀に見るつまらなさでした〜〜

全てが、生ぬるくて、観客に甘えた作品。

好き嫌い以前に、これは映画として大切なある一線を越えることができていない、と思う。

 

あ、音楽は良かったかな、波の音。

映画館だからね。

残念な午前中だったなあ。

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

絵付け にほんブログ村

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM