ロンドン  4 園芸店「クリフトンナーサリー」

  • 2019.04.22 Monday
  • 17:06

庭園博物館に行った後は、最寄駅から地下鉄で乗り換えなしで行ける

「園芸店・クリフトンナーサリー」を訪れました。

 

とても品の良い閑静な住宅街にあります。(地下鉄の駅からは歩いて5分くらい。)

入り口

 

 

植物に囲まれた細い路地を入ると、素晴らしい植物の世界が広がっていました。

 

 

植木鉢も風合いがありました。

 

これは温室の中。お洒落さんです。

 

使わなくなった配達の車?を利用したレイアウト

 

ショップの隅にも工夫が。

 

時間も忘れて見ていました。

 

ここにはカフェもあります。この奥右手の温室風のところです。

お腹がいっぱいだったので入らなかった事、すごく後悔しています。

 

アビーロードも近くにある観光圏内なので、ガーデニング好きな方には是非!!おすすめです。

 

この後、川沿いのボート乗り場までぶらぶら歩いてみました。

途中、桜の木に磁器のポット型の鳥さん餌置きがあって、すごく可愛かった。

英国ではこういうの、売っているのでしょうか?

 

ボート乗り場は、まるで絵葉書のようなところで大変美しい水辺です。

 

ボートをカフェにしたところもありました。

 

ここからボートに乗って、マーケットに行きたかったのですが・・・

運航は4月からだそうで、私は3月末に訪れたのですごく残念でした。

いつにかまた、トライしたいです!

 

ロンドン  3 庭園博物館

  • 2019.04.20 Saturday
  • 00:04

ロンドン最終日は「植物・ガーデン」に関するところを観て回りました。

その中でよかった2つを紹介します。

 

ひとつは「庭園博物館」

古い教会を改装したという博物館、入り口前の足元の石版にかかるお花

 

 

中は教会の空間を生かした美しいつくりです。

 

 

 

展示は、ガーデニングの道具から資料など様々

中でも惹かれたのは、アンティークのたね販売台、可愛かった。

 

 

古い図鑑も

 

ミュージアムショップもガーデニングに関する素敵なものがたくさんでした。

上からショップコーナーを見たところ

 

私は記念にと小さな庭バサミを購入、あんまりにも熱心にショップで見入っていたからか・・

レジのお姉さんが冊子をつけてくれました。

 

 

カフェも併設されていて、向かう廊下も可愛いこと、いろんな鉢の展示

 

 

カフェのお料理はとても繊細な味付けで、シェフが上手なんだ、と感心しました。

私はリゾットと緑茶、こんなに美味しいリゾットは初めてでした。

素敵な中庭を眺めながらいただけます。

 

 

 

この博物館にはもうひとつ、オススメの大きな見所がありました。

外観の写真ですが、この塔に登れるのです。

 

 

入り口は子供が入れるくらいの小ささ

 

中から見たところ

 

すれ違うには、1人が壁に張り付かなければならないくらいの螺旋階段を131段、ロープにつかまりながら登ります。

 

 

重くなる足に打ち勝って、塔の上、小さな見晴台に上ると・・

なんとテムズ川の向こうに国会議事堂が美しく見え、絶景でした。

 

 

高所恐怖症の私でも、感動した素晴らしいところでお勧めです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロンドン  2 ヴィクトリア&アルバート博物館

  • 2019.04.17 Wednesday
  • 23:33

ロンドン翌日は、1人で「ヴィクトリア&アルバート博物館」へ。

配偶者とは好みが違うので、貴重な時間をそれぞれのために(笑)

 

ここは世界最大級の装飾博物館で、展示ブースやら全部歩くと13キロだそうで。

かなり前に来た時はなかった「陶磁器エリア」をじっくり観るのが目的です。

 

陶磁器の量が多すぎて・・・上まで見えないではないか、といった感じです。

写真OKだったので、一部ご紹介します。

 

さすが英国で、転写の説明がわかりやすく

 

ブルーウィローのモダンなパターンも初めて見ました。

これ、説明。

 

ガラスに張り付いて見入る時間は幸せです。

今回、初めて「ジャスパーウエア」の美しさに大きな感動を覚えました。

 

わわ、すごいと思わずつぶやきそうで、

さらに圧巻のフォルムと地色との響きの数々!

 

 

 

 

ジャスパーウエアのブローチは一個持ってますが

「洗いにくそうな食器だなあ」なんて底の浅いイメージを持ってた自分がちょっと恥ずかしくなりました。

 

装飾美術館なので、私の大好きなファブリックもため息が出る美しさで。

 

 

お昼は美術館内のカフェでキッシュと人参サラダ

モリスのトレイが可愛かった。

ひとりもこれはこれで、気楽で楽しいものです。

 

人生で何回も訪れたい博物館はそうないけれど

ここヴィクトリア&アルバートは、残りの人生でもう一度は来たい!と思ってしまう大好きなところです。

そして、ここのミュージアムショップは踊り出しそうなくらい欲しいもの満載の品揃えで楽しいです。

 

吹き抜けになっている展示ブースから

 

一日館内を歩いた後・・・帰る道すがらの売店をのぞきながら、また地下鉄に乗ってホテルへ戻りました。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

絵付け にほんブログ村

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM