マリメッコ展にいく

  • 2017.03.05 Sunday
  • 17:33

昨日は、以前から楽しみにしていた「マリメッコ展」に行ってきました。

 

大きな美しいプリント布の数々やこの美術館ではたぶん初めて(かな?)のたくさんのとても素敵なお洋服の展示

ジャクリーン・ケネディが来ていたという真青なワンピースもありました。

ワクワクしながら「これもあれも着てみたい!」と心から楽しめた展覧会。

洗練されたデザインは、時間がたっても美しいなあ!とデザインのもつ力を感じました。

ハガキから。

 

そしてランチは友人と古町の「カプリス」へ

ここは、本当に!!お料理が美味しいのです。

お皿とお料理の響きもすてきだったので、お写真でご紹介

 

これは前菜

 

このあとホタテとスズキのアワビのクリームソースがあったのですが、写真撮り忘れ・・

鴨のロースと春のリゾット、右下にある濃紺はお手製ブルーベリーソースで鴨と相性抜群です。

 

女子の心を射止めるスイーツ盛り合わせ

 

お料理はもちろん、パンやデザート全て、アイスクリームに至るまですべてシェフの手作りというこだわりの美味しさ

ランチは要予約ですが、とてもリーズナブルで大満足な超おすすめのお店です!

 

という美味しくて美しくて・・の幸せな1日でした。

 

乾燥青空で美しいもの 3

  • 2017.02.08 Wednesday
  • 21:28

最終日に行った展覧会、東京都庭園美術館で開催されていた

「並河靖之 七宝」です。

この作家さん、私はまったく知らなかったのですが!

絵付け友がお誘いくださって初めて鑑賞。

 

「・・・・・!」って言葉もないくらいすばらしかったです。

七宝といっても「有線七宝」といって金属のリボンを貼付けたところで区切られる超細かい絵柄が可能で、とても繊細に仕上げられる技法です。

その細かさ、美しさと行ったら・・

図録より、少しだけお写真

 

こんな素敵な名刺いれってあり?と思わず声に出してしまうくらい美しい

 

とても丁寧で美しい下絵もたくさんあって勉強になりました。

美しいものは、心を豊かに、そして強くもしてくれるんだと実感です!!

 

この前日には小中学校からの親友二人(ずっと美術部で一緒!)と会うことも出来ました。

わざわざ電車に乗って会いに来て下さり、ランチとお茶会、もちろん盛り上がり!

そして感激、私が10年以上前に友人のお嬢さん用に制作した「ブツ」を大切に持って来てくださいました。

これです、クリスマスケーキを粘土で制作したミニチュア(もちろんお皿も)

お嬢さんがお嫁に行くときも持たせる、とおっしゃっていました。

 

久々の女子3人、当時と変わらぬ私達の空気は美しいお宝です。

 

 

乾燥青空で美しいもの 2

  • 2017.02.06 Monday
  • 12:10

さて、テーブルフェスに続き翌日は六本木

「マリーアントワネット展」

これが滅茶混雑で・・チケット買う段階から並び、会場に入るまで1時間以上!

疲れ果てて展示会場に入ると人の波、薄暗くて表示も見えにくい、

と人口密度の低い土地で暮らしている私はこの時点でかなりの疲労。

 

でもですね、素敵な物はやはり素敵

写真okのお部屋から

 

最近フットスツール欲しい病の私の心をとらえた家具

素敵だけど我家にはだめね、とため息

 

暖炉前のついたて、渋いけど華やか

 

写真に撮れなかったけど、食器のお部屋はじ〜〜くり観察、ここは嬉しくて目が点。

ブルーエは、お花の縁にも細い線が入っている、手のこんだ絵付けでした。

このマリーアントワネットが栄華を誇った時代の食器の豪華さと

幽閉されているときに使っていたブルー1色の質素な絵付けがあまりに違い・・

生活全てがこんなにも激動した人生を送ったのだと、昔読んだベルサイユの薔薇を思い出しました。

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

絵付け にほんブログ村

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM