マリアノ・フォルチュニ展を観る

  • 2019.10.01 Tuesday
  • 23:18

先週末は所用で実家へ

その際、立ち寄った展覧会「マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展」

東京丸の内の三菱一号館美術館

 

女性をコルセットから解放したという革命的なドレス「デルフォス」を生み出したデザイナー

(デルフォスは下のドレス写真)

 

 

会場ではいろんな色のデルフォスが展示されていて、美しかった。

が!このマリアノ・フォルチュニさんはお洋服のデザインだけでなく

画家・版画家・写真家・舞台芸術家・企業経営者とマルチな才能を発揮した人。

 

そういう人って本業以外はそこそこできるくらい?と思いきや、絵画もすごいんです。

 

アーティストでありながら経営者、こういうのも才能でしょうか・・・

お洋服好きな方、オススメです。10月6日まで

 

バウハウス展に行く

  • 2019.09.23 Monday
  • 21:03

市美術館で今日まで開催されてる「バウハウス展」を観に行く

 

 

ドイツの建築学校

最終的に建築を学ぶまでに、デザインや工芸、絵画など様々な芸術を学ぶシステムの学校だった。

教師には、あのカンディンスキーやクレーがいて羨ましいかぎり。

 

バウハウスゆかりの人がデザインした椅子、実際に座れるコーナーがあった。

「ワシリーラウンジチェア」

 

「バルセロナチェア」

こっちの方が座りごこちが良かった。

 

他にシュツットガルトのバレエと舞台美術・衣装のコラボ作品が上映されていて

ものすごく良かった。

今まで見たこともないバレエと衣装、

写真等で説明できないのがとても残念。

つるりん房

  • 2019.08.26 Monday
  • 10:56

おかげさまで、昨日、個展の搬出を無事終えました。

今回は半分委託のような形式だったので、初日と最終日にしか会場におりませんでした。

お運びくださった方々とお会いできず、申し訳なかったです。

5日間という短い期間にもかかわらず、訪れてくださったみなさま、感謝です。

ありがとうございました。

次回は来年春に、古町の画廊で予定しております。

さらに、美しい食器ができるよう、頑張ります。

 

さて、夏の終わりにオススメの「グルメ」です。

先日、バラ会で「国営越後丘陵公園」のバラ剪定を行った後立ち寄ったところ

「つるりん房」

 

長岡市の三島、与板のあたりの山麓にある、趣ある麺料理のお店

 

 

このお店の後ろに製麺工場があって、見学もできます。

隣にはお寺

 

 

冷たいお素麺セットの美味しいこと!!(すぐ食べて写真忘れました・・・)

美味しさの理由の一つ、お店にある湧き水スポット

 

縄文土器が出土した集落近くにあるお店、古からの時代を超えてこんこんと湧き出るお水

自然の作る美味は素晴らしいです。

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

絵付け にほんブログ村

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM