茶道美術館へいく

  • 2018.09.24 Monday
  • 23:17

今日は以前から行ってみたかった、柏崎の「木村茶道美術館」へ行きました。

全国でもまれな茶道専門美術館で、松雲山荘といわれる日本庭園の中にあります。

 

 

入り口、本大門はけっこうな坂ですがそう感じさせない木々の深い美しさ

 

庭園の一部、滝の手前にかかる飛紅橋(太鼓橋)からは、池や浮き島が眺められ絶景でした。

 

美術館では、蒔絵展と鉢・皿・向付展が開催されていて、美しい工芸を堪能した後は

茶席でお茶とお菓子が頂けます。

こちらでは「使ってこそ道具」ということで、人間国宝作のお茶碗で訪れるひとにお抹茶をだしてくれます。

同じ茶席の方は、今泉今右衛門や伊勢崎淳の作など、私は九代大樋長左衛門の飴釉茶碗でした。

胡桃餡を黄色く紅葉した葉にみたてた素材で包んだ美しいお菓子とお抹茶、とても美味しかったです。

 

 

コメント
リトルガーデン様
畠山記念館、行ったことないです〜
ここ松雲山荘の庭園はコンパクトながらすごく高低差があって、様々な角度から庭園を楽しめる所です。
お茶碗は、ほんとにすご〜〜い銘品がフツーに訪れた人に使われてます。
説明の時間も丁寧で、手にもってみたりもできるんです。
展示品のショーケースに空席があって「ただいまこの器は茶席で使用しております」なんてでるくらい惜しみなく「使ってなんぼ」で、気前の良い美術館でした。
  • つきゆり
  • 2018/09/25 10:44 PM
素敵なお庭ですね〜!奥行きありそう。
東京にも畠山記念館という、お茶道具を中心に所蔵している美術館があるんですよ。
館内にお茶室もあるのですが、無粋な私には敷居が高い!(笑)
今右衛門のお茶碗で頂けるなんて、一生に1度あるか?ないか?ですよね。
贅沢!!
  • リトルガーデン
  • 2018/09/25 10:51 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

絵付け にほんブログ村

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM