Kバレエの映画を観る

  • 2019.01.06 Sunday
  • 20:19

今日は新年女子会。

バレエ好きな面々なので、Kバレエカンパニーの映画「ロミオとジュリエット」を観てきました。

美しい悲恋物語がさらに美しく表現されていました。

 

 

ジュリエットとロミオが初々しく恋に落ちて、お互いが恋しくて恋しくて!!がとても伝わってきました。

特にジュリエット役の浅川紫織さん、大好きなロミオと親の連れてきた結婚相手では、まったく違う心模様が手に取るようにわかる舞いで、そして綺麗だった。

 

オーケストラ付きの生の舞台のお値段はかなりの価格ですが、

それは本当に頷ける、Kバレエカンパニーの、美術・踊り手・音楽・演出すべての質の高さがよくわかった映画でした!

 

その後、新年女子会ランチでは美味しい新潟の釜飯を頂きながら

「ボケ防止に麻雀覚えて、みんなでやるか?」

「いや、まずは花札のルールを覚えよう」

とバレエとは全く異なる今年の目標を掲げて、盛り上がったのでした・・・

女子の守備範囲は広いのです、笑。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

絵付け にほんブログ村

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM