ロンドン  2 ヴィクトリア&アルバート博物館

  • 2019.04.17 Wednesday
  • 23:33

ロンドン翌日は、1人で「ヴィクトリア&アルバート博物館」へ。

配偶者とは好みが違うので、貴重な時間をそれぞれのために(笑)

 

ここは世界最大級の装飾博物館で、展示ブースやら全部歩くと13キロだそうで。

かなり前に来た時はなかった「陶磁器エリア」をじっくり観るのが目的です。

 

陶磁器の量が多すぎて・・・上まで見えないではないか、といった感じです。

写真OKだったので、一部ご紹介します。

 

さすが英国で、転写の説明がわかりやすく

 

ブルーウィローのモダンなパターンも初めて見ました。

これ、説明。

 

ガラスに張り付いて見入る時間は幸せです。

今回、初めて「ジャスパーウエア」の美しさに大きな感動を覚えました。

 

わわ、すごいと思わずつぶやきそうで、

さらに圧巻のフォルムと地色との響きの数々!

 

 

 

 

ジャスパーウエアのブローチは一個持ってますが

「洗いにくそうな食器だなあ」なんて底の浅いイメージを持ってた自分がちょっと恥ずかしくなりました。

 

装飾美術館なので、私の大好きなファブリックもため息が出る美しさで。

 

 

お昼は美術館内のカフェでキッシュと人参サラダ

モリスのトレイが可愛かった。

ひとりもこれはこれで、気楽で楽しいものです。

 

人生で何回も訪れたい博物館はそうないけれど

ここヴィクトリア&アルバートは、残りの人生でもう一度は来たい!と思ってしまう大好きなところです。

そして、ここのミュージアムショップは踊り出しそうなくらい欲しいもの満載の品揃えで楽しいです。

 

吹き抜けになっている展示ブースから

 

一日館内を歩いた後・・・帰る道すがらの売店をのぞきながら、また地下鉄に乗ってホテルへ戻りました。

コメント
リトルガーデンさま
そうなんです、規模も内容も展示もハイレベルなのに、なんと入場料無料なんです、ココ。
文化に対する懐の深さを感じます、飲食は高めですけど・・
有料でクリスチャンディオール展やっていて、開館30分前から並んだんですけど、私の7人くらい前でsold outになってしまいました。
本気で見たい企画展はネットで事前予約オススメです。

  • つきゆり
  • 2019/04/19 11:21 PM
工芸品の美術館なんて、ステキですね〜。
以前に七宝の並河靖之を御一緒した時、出展元がヴィクトリア&アルバートだとおっしゃた物がありましたよね。
ガラスに貼り付いて器に見入る。。羨ましい〜!
冥土の土産に、行ってみたくなりました〜。(笑)
  • リトルガーデン
  • 2019/04/19 12:03 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

絵付け にほんブログ村

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM