「乙女のデザイン」展にいく

  • 2019.10.31 Thursday
  • 21:25

今日は秋晴れ

万代島美術館で開催されている「乙女のデザイン」展に行ってきました。

 

 

明治末から昭和初期までの書籍、挿絵、ポスター、絵葉書、広告類など、

レトロで可愛い、今見てもお洒落な図像の数々が展示されていました。

文で説明するより、展示の一部はこんな感じ

 

 

夏目漱石やら文豪の本、子供向けの本、乙女向けの雑誌など、表紙デザインやイラストの可愛く美しいこと!

本の表紙が布地でお花の図案がプリントされていたりと、うっとり見入りました。

 

びっくりしたのは、好きな油絵画家「藤島武二」がすごくモダンなデザインで制作していたこと。

富本憲吉のグラフィックデザインまであって、あれれ、できるお方は多彩だと実感。

それから上の写真にある「絵封筒」、たくさん展示されていて、そのどれもがめちゃ可愛い。

 

思わずポストカードを購入してしまいました。

 

 

中央の人物イラストは竹久夢二が、三越デパートの雑誌用に描いたイラスト

夢二、あまり好みでない画家だけど、これはとても好きにな絵でした。

 

あんまり会期が長くなくて、宣伝も今ひとつだけど

好きなお方には「ツボ」の展覧会です!

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

絵付け にほんブログ村

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM