和の器 青の中の緑

  • 2015.04.12 Sunday
  • 20:03
これは和の器というより、火鉢です。
存在感のある大きさです。
骨董屋さんでひと目みたとき、青いお花のなかにある緑の菊に心をうたれて購入したもの。




なんだか、翡翠の深いところの緑のようにも感じたのでした。
上は桜の文様のようにも見えます。
縁は金つぎもしてあります。



大切に使われていたのだと思います。

随分昔、購入した頃は「塗り物の菜箸とか台所道具をいれたい」とか「枝もののお花を豪華に生けたい」
と思っていたのに・・・
今では玄関で「靴べら」さしになっています。
火鉢君、ごめんよ、もっと粋な使い方工夫しなくてはね。
 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

絵付け にほんブログ村

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM