ブルーウィローを補修する 1

  • 2017.03.09 Thursday
  • 10:16

先日ブログでも書きましたが、セット買いしたブルーウィローが届いたら2個破損していました。

カップは、持ち手がぽっきり。

 

でも、処分するのはなんだか可哀想で補修してみることに。

持ち手をつけて使用する事は難しいけど、カップのフォルムがお茶をいただくのに良い気がして

ヤスリで突起部分を平らに・・

頑張った・・

このままでは、ここからお水が染み込むので盛り剤をのせてみました。

カップの乳白色に近づくよう、盛り剤の色も微調整

このあと焼成してみます。

コメント
bossさま
そうなんです、持ち手がなくても使いやすい形だったので頑張ってみてます。
このダイヤモンドヤスリは、ホームセンターで400円くらいで売ってますのでおすすめです。
ちゃんと削れますし、形は半分が平でもう一方が半円になっているかまぼこ状の先細になってるのがいろんな形状に使いやすいです〜〜
  • つきゆり
  • 2017/03/09 6:10 PM
いやぁ〜凄い!
焼き物に関わってるだけに、やっぱり捨てがたいですよね。
白磁を削れるヤスリなんて有るなんて知りませんでした。
手の中にスッポリと収まり、使い易そうなフォルムですね♪
  • boss
  • 2017/03/09 11:15 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

絵付け にほんブログ村

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM