ノーベル賞晩餐会のカトラリー

  • 2013.07.28 Sunday
  • 20:21
私の住んでいる新潟市から車で30分程のところに「燕市」があります。
金属洋食器(主にカトラリー)の産地で、なんと国内生産シェアは90%になります。
その燕市で、ノーベル賞の晩餐会に採用されているカトラリーの展示があると知り、
カトラリー好きの私、いってきました。


燕市の山崎金属工業の制作したカトラリーです。
権威あるノーベル賞、と聞いて堅いデザインをイメージしていたのですが・・


なんて素敵なんでしょう!
格調高く品がありながら、晩餐会を心から楽しめる空気を醸し出すようなユーモアと
心を和ますデザイン。
「素敵・・」と見入ってしまいました。
手に持つことはできなかったけれど、きっとお料理や会話を引き立てる使用感なのでは?
と、改めて「食器」の意義など考えさせられました。

記念に同じ山崎金属工業製のフォークを2本購入してまいりました。
デザインと、手に持ったときの重さがとても心地よくてこれにしました。


もうひとつ、同じ燕市の会社「サクライ」製のカトラリーセット「ミュシャ」も購入。
そうです、先日観た展覧会ミュシャのデザインを取り入れたアールヌーボーを思わせるカトラリーだったので、急に欲しくなり。

他にも燕には沢山の製造元、会社があります。
日本の、「燕」の金属製品は素晴らしいのです!
コメント
bossさま
燕市には、金属製品専門のアウトレットがあり、
なななんと、定価の半額から1/3で購入できるのです。
でも、さすがに銀のカトラリーは見かけませんでした(笑)
ラッキーウッド、燕の老舗で素敵ですね〜!
  • つきゆり
  • 2013/07/29 2:55 PM
新宿のバラ展の時に燕市から花鋏のブースが参加します。
ゼロが一つ違う花鋏、きっと切れ味が最高なんだろうなぁ、、、と思いつつも2千円の鋏を買う私、ププッ^m^
確か、、、ラッキーウッドも燕市だったと思います。
次女のカトラリーはラッキーウッド製をチョイス
  • boss
  • 2013/07/29 7:32 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

絵付け にほんブログ村

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM