喜多方へ 会津のわざ

  • 2017.05.07 Sunday
  • 20:37

五色沼の翌日は未計画でした、ので観光案内所で資料をいただきました。

その中で心惹かれたパンフレット

「会津のわざたび 極上のいいもの溢れる手しごとの会津へ」

 

喜多方を通って帰る事にしたので、このパンフレットにあった「三津谷煉瓦のぼり窯」に行ってみる事にしました。

日本で唯一、薪で煉瓦を焼く窯でグッドデザイン賞を受賞、近代産業遺産にも選ばれている所です。

突然の訪問にもかかわらず、窯のご主人はとても気持ちよく応対して下さって、歴史や窯のつくり、煉瓦の特徴などについてわかりやすく詳しく説明してくださりました。

こんなにすごいのぼり窯

火が回る炉内にも入らせて下さり、感激でした。

 

ここの煉瓦は色むらが美しく、外部に触れる面には施釉してあるのが特徴です。

とくに変わった変化をした色合いをあつめた煉瓦、きれいです。

 

この窯のある三津谷集落は、なんと!全戸が煉瓦蔵をもっています。

しかも、喜多方の煉瓦蔵はとてもしゃれた作りになっています。

 

イギリス式の積み方だそうで、長辺ばかりの層のつぎは短辺ばかり、と行った具合。

とても頑丈な積み方で、さきの震災でこわれた煉瓦蔵はひとつもなかったそうです。

こんな積み方、きれいです。

 

昔、会津の方々は煉瓦で良い建築物・学校を建てる事によって、良い教師を呼び寄せ、より良い教育を子供たちに受けさせよう、と随分尽力されたそうです。

子供の教育を大切にするまちは、深い文化を育むのだな、と感じた旅2日目でした。

 

もちろん!喜多方ラーメン、甘味制覇、そしてとても気に入った日本酒「星自慢」もゲットして帰りました〜

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

絵付け にほんブログ村

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM