萩尾望都展にいく

  • 2017.08.09 Wednesday
  • 14:31

先日、新潟の万代で開催されていた「萩尾望都SF原画展」に行って参りました。

萩尾望都さんは、小学生の頃、学校の漫画クラブに入っていた私が一番大好きで影響をうけた漫画家です。

 

 

今回はSF特集だったので「ポーの一族」とか「トーマの心臓」等の分野はありませんでしたが、

あの「11人いる!」をはじめ「百億の・・」など名作の原画がたっぷりでした。

カラー原画も素敵ですが、私はやはり萩尾望都さんの白黒の表現が好き。

 

美しい流れるような髪の毛の線は、音を奏でるようだし

黒い墨にちらばる星々は、神秘的で壮大です。

 

 

女性も男性も、どちらにも属さないタイプも、人間も宇宙人も「魅力ある存在感」をもって描き上げている力量は秀逸だな、と改めて感じました。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

絵付け にほんブログ村

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM