「ユリゴコロ」を読む

  • 2017.09.30 Saturday
  • 22:35

先日、なんだか急に活字が読みたくなり、タイトルの「ユリ」の文字に誘われてなんとなく買った本。

 

「ユリゴコロ」沼田まほかる著

 

これが!とても面白かったのです。(お笑いという意味でなく)

最初は怖いコワイ話。

主人公の記憶、そして人殺しを繰り返すひと、どちらもぞっとしながら引き込まれます。

それが、いつのまにか闇の中で灯りをみつけたような瞬間がふいに訪れ

最後は優しい気持ちになるのです。

少々乱暴な設定もあるけど、だれでも暮らしで感じるような「幸せ」の一瞬がとても上手に書かれています。

 

映画は見る時間なさそうなので、いつかDVDでみてみようかな。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

絵付け にほんブログ村

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM