ブリューゲル展にいく

  • 2018.02.11 Sunday
  • 20:56

ここ数日、しばし青空の東京へ行っておりました。

目的の一つは、上野の東京都美術館で開催されている「ブリューゲル展」です。

 

ピーテル・ブリューゲル1世をはじめとする、ひ孫までの画家一族の系譜と作品およそ100点

出展作品のほとんどが日本未公開のものです。

 

 

私の大好きな「空気遠近法の奥の青い風景」も期待を裏切らない美しさと展示数で、うっとり何時間も過ごしてしまいました。

子供や孫の代になると、精緻な表現の植物画もありこれもまた素敵でした。

 

珍しかったのは、大理石に描かれた昆虫の油彩(これはひ孫のヤン・ファン・ケッセル1世の作品)

お写真okのお部屋でしたので、私が撮影した物を載せます。

 

 

1500年代のヨーロッパで描かれた風景画の数々、

しっかりした描写とともに、作者の「心の目」でみて描かれた風景を

2018年の私が日本で観る事ができる、そして感動する、とても不思議で幸せなことだと感じました。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

絵付け にほんブログ村

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM