「ユリゴコロ」を読む

  • 2017.09.30 Saturday
  • 22:35

先日、なんだか急に活字が読みたくなり、タイトルの「ユリ」の文字に誘われてなんとなく買った本。

 

「ユリゴコロ」沼田まほかる著

 

これが!とても面白かったのです。(お笑いという意味でなく)

最初は怖いコワイ話。

主人公の記憶、そして人殺しを繰り返すひと、どちらもぞっとしながら引き込まれます。

それが、いつのまにか闇の中で灯りをみつけたような瞬間がふいに訪れ

最後は優しい気持ちになるのです。

少々乱暴な設定もあるけど、だれでも暮らしで感じるような「幸せ」の一瞬がとても上手に書かれています。

 

映画は見る時間なさそうなので、いつかDVDでみてみようかな。

ポットカレンダー届く

  • 2017.09.28 Thursday
  • 16:34

毎年購入している大好きな「ポット」の洋書カレンダーが今年も届いた。

 

(注:周りのお花柄は我家のクッション)

 

昔は、カレンダーの付録として各12ヶ月の写真のポストカードもついていた。

すごく嬉しかった・・

 

もう少し値段があがってもいいから、この可愛い付録は復活してほしい。

 

今日は急に寒くなったので、今年もあっという間に終わるのかなと少し寂しい気分になった。

ゾウさんのミニチュアプレート 2

  • 2017.09.27 Wednesday
  • 22:16

以前制作したものと同じ象さんの柄で

周囲のデザインをかえてみたもの。

 

金の表現は、やわらかさをだせないかしらと3種類、

背景のメタリックパディング、少しマットな盛り、金液の縁

熊さんの絵柄もつくりたいと思っています。

勿忘草とレースのプレート

  • 2017.09.25 Monday
  • 21:10

淡く清楚な感じに仕上げよう、という目標で制作したプレート

直径は24cmほど

 

 

 

 

映画「ダンサー」を観る

  • 2017.09.24 Sunday
  • 17:07

今日は友人と午前中映画

「ダンサー セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣」

を鑑賞

 

途方もない才能に恵まれ、英国ロイヤルバレエ団の男性プリンシパルに19歳という最年少でなったセルゲイ・ポルーニン個人のこれまでを綴った映画。

 

まあ、それはそれは美しいのです。

生まれ持った素質、プロポーション、跳躍する力、強い身体、加えて類い稀な表現力、感性

人にはないオーラ、舞台の上で指先まで人を引きつける力

そしてとてもハンサムでもあり!!

映画見ながら、バレエの舞台見てる気持ちになり、あまりの素晴らしさに拍手してしまいそうになりました!

 

人生で時に「天が二物も三物も与えた人」をみかけるけど

彼もそう。

けれど、どんな天才でも苦悩はつきまとうのだ、と感じました。

 

滅多に映画のプログラムを買わないけどつい買ってしまった・・

プログラム裏表紙から。

 

新潟では29日まで上映してます。

 

 

3色の薔薇とレースのプレート 2

  • 2017.09.23 Saturday
  • 23:00

彩り華やかなイメージで制作していたプレート

最後の焼成を終える。

 

 

この段階から

スクラッチがんばりました。

 

 

 

翡翠色の試作

  • 2017.09.19 Tuesday
  • 10:11

転写紙ではできないような、自分なりの表現・世界を広げられないかと試作

微妙な色を重ねて感覚で描くのは楽しいです。

 

直径7cmほどの小さなプレート

中央にはやわらかな色合いの勿忘草かうすいピンクの薔薇を描こうかな

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

絵付け にほんブログ村

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM