制作中のマグカップ

  • 2020.02.10 Monday
  • 17:01

バラのマグカップを制作中

 

一重の黄バラのブーケ、これから金彩などの装飾をするところ

ヨーロピアンのオーソドックスな描き方

 

 

こっちは、昨年の春、庭に咲いた「ジ・ジュード・オブスキュア」

微妙な色合いがなんとも素敵なバラだけど、

はて?絵付けではどの絵具で表現しようかしらん〜って悩みながら作ってる。

 

セットではないけど

  • 2020.02.03 Monday
  • 20:42

ここのところ、ぼけっとする時間が多かったので、個展のことを考えていたら

「セットものがない」

って気づいた。

 

しかしながら、同じもの何個も作るのが苦手なので

共通の雰囲気・絵柄をどこかに使って、アイテムを増やそうと思う。

 

こういう時はちゃんと計画をたてねば〜〜と水彩で描く。

 

 

これはめっちゃ小さなメタル

ラスターブルーにピンクの薔薇、これからペンダントに仕立てる。

お花、ピンクで描く前にホワイトで下地を描いて焼成、存在感が出るようにしてみたもの。

 

備品届く

  • 2020.02.02 Sunday
  • 23:11

ネットで頼んであった展示用の備品が届く。

 

シャビーな感じのアンダープレートとセージのナプキリング

 

 

備品と作品、展示の時、うまく響かせたいなあ。

春の海色

  • 2020.01.28 Tuesday
  • 21:51

新潟の早春の海は、少しグリーンがかった淡いブルー

 

そんなイメージで作ったリムのレース模様

 

これから中央にお花を描く予定

「フォードvsフェラーリ」 を観る

  • 2020.01.26 Sunday
  • 22:43

今日は晴れたので、つるバラの誘引、頑張った。

時期的にタイムリミットかなと思って。

そんなんで、夜に映画。

 

配偶者に誘われてたけど、映画のタイトル聞いただけで

車に全く興味のない私は断ってた。

でも映画通の方に 「絶対見て!」と言われ気持ちが変わった。

 

「フォードvsフェラーリ」

車に興味なくても詳しくなくても楽しめる。

長い上映時間だけど、常にドキドキ、ハラハラであっという間

対決とか戦いというより、人間ドラマで、感動あり、

そして組織の中には保身と姑息な内心を上手に隠してる奴が常にいるもんだと共感。

 

なんと言っても1番の感想は「カッコいい!」

クリスチャン・ベールが特に良い

バットマンも素敵だったけど、このスーパーマンじゃないおじさん役もとってもいい!

女性が約1名しか出てこない、けどそれは全く気にならない。

ラブストーリーではないから。

 

絶対映画館で観た方が良い映画

そして、昔の映画で大好きな「ライトスタッフ」を思い出した。

 

映画の題名、確かにそうだけど

もうちょっとロマンのあるタイトルにしたら、余韻も変わるのになあ・・・

と唯一それが残念です。

 

 

 

それぞれのオイルで

  • 2020.01.24 Friday
  • 23:08

小さくて深さのあるレモン型の鉢

遅乾性のオイルと平筆で軽やかに描いたもの、2つ

 

 

 

しばらくお休みしていた速乾オイルと丸筆

チューリップを描き進めている途中

 

バラとレースのプレート

  • 2020.01.23 Thursday
  • 10:09

大きめのプレートが出来上がる。

30cm

 

 

 

 

やはり、個展では大きな作品も必要だな、と思って制作したもの。

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

絵付け にほんブログ村

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM