ほら貝に憧れて

  • 2017.08.25 Friday
  • 21:24

これは山形プチ旅の続きです。

羽黒山の麓におりると雨が上がっており、「いでは文化記念館」へ。

ここは山岳信仰と文化、修験道についての展示が中心です。

私の目的はここにある「ほら貝体験」でした。

「山伏」が山で吹く姿・・ずっと憧れていて、私も館内に響くような勇壮な音を出すのだ!

とワクワクしてトライしましが・・

 

めまいがする程に!顔を真っ赤にしてがんばりました、でも駄目です。

みかねた受付の方が「トランペットのような口で吹くのがコツです」と教えて下さったのですが、リコーダーも苦しかったのにトランペットってなんじゃい?

隣でさして山伏に興味のない夫は、気持ち良さげにボワ〜っと何回も音を出してます。

夫「なんか敵意に満ちた目で見てない?」

憎らしいと思いました。

 

その後、鶴岡市内を散策

もうひとつ行きたかった「鶴岡カトリック教会」へ

 

国指定重要文化財で素敵な建物、そしてもうひとつお目当のフランス・ノルマンディーの修道院から贈られたという「黒い聖母マリア像」、すごくすごくお顔が美しかったです。

ほら貝ごときで、夫を憎らしいと思った自分を反省せずに(笑)きれいに忘れました。

 

 

鶴岡市内は魅力ある町で見所は沢山ありました。

その中でもうひとつ美しいと思ったもの、丙甲堂の屋根です。

日本に数件しかない、杉皮の上に石をのせた屋根、なんとも風情があって素敵でした。

 

 

決まった信仰を持っていないので、1日のうちにお参りしたりお祈りしたりと都合の良い自分に苦笑です。

 

翌日は「白山島」と「酒田」へ。

長くなったので、これはまたいつか・・

 

 

 

羽黒山に登る

  • 2017.08.25 Friday
  • 00:02

山形にプチ旅、羽黒山に登ってきました。

以前読んだ小説「月山」がとても心に残っていて、出羽三山に興味があったのです。

雨の予報でしたが、曇りだったので決行。

 

羽黒山は、フツーの道路を進んでいるときからは想像できないくらい、突然別世界になる不思議なところです。

これが一の坂登り口にある国宝「五重塔」

杉木立の中、木材の美しい色が緑と響きます。

 

このあと、もっと美しい杉木立や景色はあったのです・・・

が、徐々に近づく雷鳴の恐怖のため!!写真を撮る余裕はなく

楽しみにしていた「茶屋で団子」もあきらめ、精一杯急いで山頂へ。

2446段を登りきり、月山・羽黒山・湯殿山の神様が合わせて祀られているという社・三神合祭殿に手を合わせ礼までおえた所で滝のような雨と雷、セーフでした。

屋根のある休憩所でひと休み。

続く

ハズキルーペを

  • 2017.07.24 Monday
  • 20:20

ついにハズキルーペを買った。

どうしても小さい物がみえにくくなり、購入せねばとおもっていたところ

ご近所イーオンで「今だけ1000円引き」をやってたので。

なるほど、拡大鏡なんかよりずっといい。

 

 

絵付けするときは、いろんな目のパターンがある。

裸眼

コンタクト

コンタクトに老眼鏡

近いものみる専用眼鏡

運転できる視力になる眼鏡

 

このどれにも匹敵するわけでないことがわかった。

ちゃんと見えてる上にかけてもダメなパターンもあった。

一番ボケてみえたのは、コンタクトに老眼鏡、の上にハズキルーペをかけたとき。

矯正の矯正の矯正だからかなあ。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

絵付け にほんブログ村

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM