金沢・能登へ  3

  • 2018.08.13 Monday
  • 10:09

今回宿泊したのは、能登半島の羽咋にある「ペンションクルーズ」

実はここは30年前にも一度きたところ(昭和最後の年だった、今年は平成最後!)

その頃は、まだ絵付けを始めていませんでしたが、こちらの美味しいお料理と食器使い、

なにより暮らしの中に食器がお洒落に溶け込んでいる様に、大変良い影響を受けたと思います。

 

ペンションの中はどこも素敵です。

 

朝食をいただく前に、素敵なテラス前のお食事どころ

 

その他、落ち着いた照明の広いリビング、一部。

 

 

そして・・またやってしまった・・・

自分でも作るのに食器購入、大きなカフェオレボウル

 

 

こちらのペンションでは雑貨も販売されており、以前にはなかったカフェレストランも増築されていました。

オーナーの娘さんご夫婦が経営されてます。

ファンの多い所なんですね。

 

おまけ

羽咋では他に美しいものに沢山出会いました。

重要文化財の妙成寺

 

 

ペンションのオーナー様が能登の夕日を見に連れていって下さいました。

30年間のお話をお互い沢山できて、思い出深い旅になりました。

 

 

 

金沢・能登へ  2

  • 2018.08.12 Sunday
  • 10:10

金沢続きです

東茶屋街は、風情ある街並が続き、徒歩で魅力を堪能できる楽しい所でした。

まずは、国指定重要文化財『志摩』へ

ここはお茶屋の建物で、遊芸を主体とした粋なしつらえになっていました。

 

 

壁の赤が、日本の木や畳の色とあっていて

対照的に中庭の緑が目に映えました。

 

様々な建築物を見る時に、お台所はやはり興味がわきます。

お料理はお取り寄せだったそうですが、流石に塗りの器が並んでいる様は歴史と文化を感じさせます。

 

素敵な器も展示されていて、虫眼鏡付きだったので配偶者そっちのけでじっくり

 

この後訪れた、茶屋街の何軒かの骨董やさんにも素敵な塗りが沢山で

ぜひまた来たいと思いました。

 

記念に小さな九谷のお猪口をひとつ

自分でも食器をつくるのに、月の絵柄だとつい・・

鳥は金彩のうえにオンゴールドで色が入っていました。

 

このあと能登・羽咋へ 続く

 

日本海のブルー

  • 2018.08.08 Wednesday
  • 18:22

夏は暑いけれど、我家から見える海が美しいので好きな季節

 

 

空気の澄んだ日は、海の向こうに佐渡が見えます

 

空、海、佐渡の山並み、のそれぞれのブルーが響いて、日本海を素敵に見せてくれます。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

絵付け にほんブログ村

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM