実りの秋

  • 2017.09.18 Monday
  • 10:28

毎年恒例の多忙な時期がおわってホッと一息

昨日は友人と新潟県の北へ行ってきました。

 

台風がくる前でしたが、幸い雨は少なく今まさに!

「黄金色の田んぼ」

 

ずうっとどこまでも続く豊かな実り

 

 

聖籠町には、葡萄園がたくさんあります。

「ベニバラード」という葡萄

色が美しいと思って購入したけど、お味も最高でした。

 

 

昨晩は家が揺れる程の強風でした。

稲も葡萄も、沢山の丹誠込めた実りが無事でありますように。

 

絵はがきが好き

  • 2017.09.14 Thursday
  • 23:32

絵はがきが好きで、展覧会などいくと必ず購入してしまいます。

自分用と、いつか誰かに出せるように同じ絵柄を2枚と決めています。

引き出しに持っているだけでも、なんだかオリジナルの図録が増えるようで嬉しいけれど・・

 

先日、帰宅しポストをみたら私宛に素敵な絵はがきが2枚届いていました。

 

ヘレンドのお皿柄と、下は中学時代の友人から

なんと、友人はいまフランスにいるようで、しかも旅でなく滞在している模様!

人生は色々です〜〜

 

ちょっと疲れていた時だっただけに、美しい絵はがきと人の気持ちがやって来て心が和みました。

 

 

 

小千谷 片貝まつりにいく

  • 2017.09.11 Monday
  • 11:02

新潟県では素晴らしい花火大会が数多く開催されますが、代表的なものが3つあります。

全国的に有名で信濃川河川敷で開催される「川の長岡花火大会」

日本海を臨む海岸で開催される「海の柏崎花火大会」

そして浅原神社とその森・山を背景に開催される「山の片貝花火大会」

 

今回は片貝花火で桟敷席がとれたので行ってきました。

新潟駅から「四尺玉号」という臨時列車で向かったのですが・・・

新潟駅で花火のデザインで行き先が描かれた列車先頭を楽しみに見に行ったら「いなほ」のままでした〜〜

地方は下取り列車?は日常です、そうでした、はい(笑)

 

小千谷市にある片貝は、昭和レトロの雰囲気がありながら

自然と人々の暮らしが生き生きとしていて、とても風情ある美しいところです。

浅原神社では地元若者や観光客ですごいにぎわい、花火は秋祭りの奉納です。

 

 

花火が打ち上げられる前に、奉納者のコメントが紹介されて中には

「僕と結婚して下さい」というコメントとともにハートの花火があがったり

娘の成長を祝ってのリボン形の花火や、亡きひとを偲んで友人一同からあげられる花火もあったりと情緒に溢れていました。

 

西洋の色合いの花火というよりは、日本独特の華やかさを感じさせる花火大会のように感じました。

ギネスブックにも紹介されている「三尺玉発祥の地」

宙と森の闇に輝いて、息をのむとはこのことです。

三尺玉花火

 

最後にあがった四尺玉は、世界最高で!あがると直径800m

音から身体に響きすごかったです。

目で見たかったの写メとりませんでした。

最高のお天気に恵まれ、首が痛くなるくらい真上から降り注ぐような花火を堪能できた、心に残る片貝でした。

 

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

絵付け にほんブログ村

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM